ビジネスの場で活躍するインターネット TOP > インターネット > ウェブショップというビジネス形態

ウェブショップというビジネス形態

インターネットで買い物をしたことがありますか?
少し古いデータではありますが、2011年にネットエイジア株式会社が行ったアンケート調査では、
約85%の人がパソコンや携帯電話からインターネットショッピングをしたことがあると回答したそうです。

業種に関わらず、メーカーも小売店も、
店舗販売と並行してインターネットショッピングのできるウェブショップを持っているところが増えています。
ハンドメイド品等、店舗は持たずウェブショップのみで販売しているというところもありますね。

ウェブショップを運営すれば、店舗に来てもらえる人だけでなく、全世界の人が
あなたやあなたの会社の商品を知ったり買ったりしてくれます。

ウェブショップを運営する際の注意点としては、まず個人情報の保護があります。
一度買い物をしてくれたお客様の個人情報を、
もし故意でなく社内のミスや外部からの悪意あるハッキング等の被害などでも
漏えいさせてしまうと、警察沙汰にもなる社会問題です。
会社のビジネスにおける信用度も落ちてしまうので注意しましょう。
それから、ハッキングやコンピューターウィルスといった悪意を持ったアクセスにも注意しなくてはなりません。
このような安全性についての脆弱さは、ウェブショップ製作会社等のプロに依頼すれば
回避することができますのでご検討下さい。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ビジネスの場で活躍するインターネット All Rights Reserved.