ビジネスの場で活躍するインターネット TOP > インターネット > インターネットによる価格競争激化への対応

インターネットによる価格競争激化への対応

インターネットショッピングが盛んになり、各商品の値段がインターネット上ですぐに比較できるようになりました。
店舗でしか商品が買えなかった頃は、
各店舗に足を運んで自力で値段をメモして回ってメモをしないといけませんでしたし
店舗にある商品しか買うことができませんでしたが、
最近ではあらゆる商品をインターネットで購入できますし、
「価格.com」のようなサイトを見ると、安い順に検索でき、いわゆる「最安値」が一目瞭然になりました。

消費者としてはできるだけ安く買えるというのは嬉しい限りですが、
メーカーや小売店の方にとっては、あまりに安く売られてしまうと困ってしまうところでもあると思います。

店頭で「インターネットではこれより安かった」と交渉されるお客様もいらっしゃいますよね。
そのような際に、いつもお客様の言い値で売り続けていては売り上げに響いてきますので、
例えば某大型家電量販店では、店頭で他店やインターネット上で表示されていた価格と比較して
値下げ交渉をされるお客様にはポイントで対応する、というマニュアルを決めてあるそうです。
インターネットショッピング普及による価格競争の激化が進んでいますので、
各店舗でこのような対応策を決めておくことをオススメします。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ビジネスの場で活躍するインターネット All Rights Reserved.